ついに待望の Burning Rain の新譜が発売されます!
彼等の新譜「Face The Music」は日本では AVALON より 3 月 6 日に発売予定、Frontiers Music Srl からは 3 月 22 日に発売されます。
是非チェックしてみて下さい!!

**************************************************************

即日発表
2019 年 1 月 10 日

BURNING RAIN (メンバー: Doug Aldrich、Keith St. John、Brad Lang、Blas Elias) が 3 月 22 日に Frontiers Music Srl より新譜を発表



第一弾シングル「Midnight Train」の公式ミュージック・ビデオをご覧下さい。

BURNING RAIN は非凡なギタリスト Doug Aldrich (REVOLUTION SAINTS、THE DEAD DAISIES、EX-WHITESNAKE、DIO) とヴォーカリスト Keith St. John (MONTROSE、KINGDOM COME) によって結成されたハード・ロック・バンドで、3 月 22 日に Frontiers Music SRL より 4 枚目のスタジオ・アルバム「Face the Music」の発売を発表出来て光栄に思っています。

CD、LP、デジタルの先行予約はこちら: http://radi.al/FacetheMusic
サイン入り CD、LP はこちら: https://frontiersrecords.pmstores.co/
独占カラー・レコード盤はこちら: https://www.frontiers.shop/

アルバム発表と同時に、バンドは最新シングル「Midnight Train」を添付のミュージック・ビデオと共に共有します。ビデオはこちらで試聴できます。
(下記のビデオです-管理人 Yuki より)



何故、第一弾シングルとしてバンドは「Midnight Train」を選んだのか尋ねると、Aldrich 氏 は、「BR の前作からいくらか時間が経っていて、僕等は軽快な感じで登場したかったんだ!「Midnight Train」は BURNING RAIN のサウンドを網羅している。そのサウンドは新鮮でへヴィーだ。これがバンドを再紹介するのにクールで最初の曲にふさわしいと思ったんだ。みんな普通、自分のお気に入りの曲については異なるアイディアを持っていて、最初の曲になりえる曲はたくさんあるけど、僕等はただ「Midnight Train」で進むことにした。」と説明しています。

「「Midnight Train」のメッセージは、たとえ現世欲に完全に満たされていたとしても、何かを欲しがっていることについてで、それが手に入れられない時ものすごく不快になる。」と St. John 氏 は付け加える。「ここでの主役は、基本的に昼間の間ずっと深く苦しんでいる魂なんだ。電車にたとえられているファリックと暗黒と一緒の線路、針のむしろ、そして夜の欲求は性的な中毒の窮地をさらに強化する事を意味している。Doug がこの曲のデモを僕に初めてプレイしてくれた時、彼はベースやドラムや全てを含む基本的な音の部分を考えていたよ。僕はすぐにこの曲が大好きになった。僕がスキャットした最初にやったヴォーカル・トラックは、僕等が二人とも良いポテンシャルだと感じるコーラスのための基本的な構成を持ってたけど、オリジナルのフレーズはあまりフィットしないようなもっと高くてブルージーなパートで始まってた。僕がもっと低く唸るようなアプローチで新しいフレーズを作り出した後、僕等は二人とも、それがとてもコーラスに合っていると感じて、この曲が良い状態になっていると気付いたんだ!」

BURNING RAIN は 1998 年にギタリスト Doug Aldrich とヴォーカリスト Keith St. John によって結成されました。共通の友人達を通じて会った後、Aldrich 氏 と St. John 氏は一緒に仕事をし始めて、最終的に彼等のセルフ・タイトルのデビュー・アルバムが完成しました。1999 年のレコードは、BURNING RAIN をハングリーで熟練したミュージシャンのグループとして確立させました。このアルバムは発売においては限定されていましたが、ファンからは絶賛の評価を受け、へヴィーでブルージーなハード・ロックに対する彼等の解釈も同様に批評を受けました。翌年、BURNING RAIN はファースト・アルバムよりもさらに高い賞賛を受け、成長した Aldrich-St John のコラボレーションを示した次作「Pleasure To Burn」を発売しました。

2001 年、Aldrich 氏は DIO に加入し、後の 2003 年に David Coverdale の誘いを受け新たに再結成された Whitesnake に参加するために脱退。その間、St. John 氏 はギター・レジェンド Ronnie Montrose と協演。まだ Whitesnake にいる間、Aldrich 氏 は新しい BURNING RAIN の曲作りを始め、2003 年にアルバム「Epic Obsession」として日の目を見ることとなりました。彼等の 3 枚目のアルバム発売では再びファンから熱烈な興味を受け、同様に批評も受けました。Aldrich 氏 は後に Whitesnake を脱退し、The Dead Daisies と Revolution Saints に加入。その間 BURNING RAIN は休止することとなりました。

現在、ついに新譜を発売する準備が整いました!Face the Music は真に力作であるブルージーなハード・ロック・レコードです。ドラムには素晴らしい Blas Elias (SLAUGHTER)、そしてベーシスト Brad Lang (Y&T) をフィーチュアした新たなラインナップで、このアルバムは古典的な 70 年代のハード・ロック・シーンのサウンドを呼びおこし、また真の Burning Rain サウンドにも忠実であり続けています。

一つ確かなこと、BURNING RAIN は新しい音楽を待つことは価値のあることだと証明しました。

収録曲:
 1. Revolution
 2. Lorelei
 3. Nasty Hustle
 4. Midnight Train
 5. Shelter
 6. Face The Music
 7. Beautiful Road
 8. Hit And Run
 9. If It's Love
10. Hideaway
11. Since I'm Loving You

ラインナップ:
Doug Aldrich - ギター
Keith St. John - ヴォーカル
Brad Lang - ベース
Blas Elias - ドラム

詳細情報:
https://www.instagram.com/burningrainofficial/
https://twitter.com/rain_burning
https://www.facebook.com/burningrainofficial/